第四十四回 東方25

東方Projectが25周年を迎えた。 凄い。   凄すぎる。 パリパリのニワカ勢の私。 今の比ではない頻度でとらのあなに通っていた若かりし頃。 しかし、とらに行く理由は同人音楽CDがメインだったのでほぼ何時でも 平積みされていた印象の東方本家群をチラリと横目では見ても、スルー。 勿論、最初は手に取りましたよ。ジャケがヤ…
コメント:0

続きを読むread more

第四十三回 ファイナル2

現代魔術大系 全七巻。 その六巻目が4年ほど前に完全に忘れていた私達の前に発刊された。 一巻目が出版されたのが1995年だったか。 最初は程よい間隔で出ていた本シリーズは大概のブランクを経て出版された 五巻目を2003年に出してパッタリ音沙汰が無くなった。 AKIRAやベルセルクが好きな人はこういう気持ちなのだなと思いんす。 …
コメント:0

続きを読むread more

第四十二回 ギッチギチ!!

12テン27。 陰茎に入れたタトゥーも誰に見せる事無くこの日が来た。 WCに行く度に一人ゲラゲラ笑う日も過去になる。 モンキーサイクルワンマンライブATナッシュヴィルウェスト12・27 いきなりこんな奇跡の演目が来ると正直困る。 三人で出てきて、2ヒート制を宣言するから、後半にややゆったりした 一人モンキーやウク…
コメント:0

続きを読むread more

第四十一回 テンペーロ?テンポーラ?

オッサンが!!、スーパーかなんかで?、落ちてる天ぷらを踏んで? ああ?? すっ転んだそうやな?  ああ??? ヨレヨレのオッサンが注意力散漫で危機管理力も底を抉る低さの所に、 スーパー側も有象無象の客共も落ちている天ぷらを放置した挙句の 事故か? 知らんけど、心が痛い。 「天ぷら」 かわいい。 語呂もかわいいし、…
コメント:0

続きを読むread more

第四十回 トルコ

F1。 今年はムジェロ初開催とイスタンブール復活が私的に激アツ案件だった のです。 ムジェロは初開催にして、おフェラのお庭。 そのスクデリーア・フェラーリのGP1000戦目をトスカーナGPと称した ムジェロにて記念の血液カラーで登場。  かっこいい!! 帝王アンドレア・ボチェッリ様のイタリア国家が炸裂し感泣。 ホン…
コメント:0

続きを読むread more

第三十九回 「1274」

ディーモンズソウルス for プレーステーションファイヴ。 届きましたよ。 ヒヒヒ・・・さて出来のほうはイカほどかな?? まぁ、PS5、持っていませんので、私、部屋の明かりに美しくスペクトルした ディスクの反射面を注意深く見る事しか今はできません。 ・・・今は・・・まだ・・・。 こうなる事はある程度予想出来ていましたので、…
コメント:0

続きを読むread more

第三十八回 ヴァーゲン

最新のワゴンが最高のワゴン。 バンド名をポルシェに変えてみては? ついにこの日が来た。 怒りの二人ワゴンから1/2イヤー。 10月31日、ワゴン、ワンマン。 オープニングアクトは御存知マツイリツ。 堂々とアクトを務めたこの若者は、しかし最早若手では無くなった。 実にしっかりと歌い上げていなさった。天晴。 …
コメント:0

続きを読むread more

第三十七回 久しぶりだ

最早何時ぶりかわからないほど久しぶりにザ・ヒルアンドンを見させて いただきました。 アンナと達郎さんに声をかけて貰わなかったら華麗にスルーしていた でしょう。 ありがとう。 いやいや、凄かったですよ。 磔磔でワンマンですからね、そらそうなの かも知れませんが。 バンドの良い所はそのままに、経験値と個々のスキルが跳…
コメント:0

続きを読むread more

第三十六回 ホットロックス2

暑い暑い言うて・・・・暑いわけ無いヤロー!!! もうね、熱が抜けないですよ。 家に居ようが、軽井沢に居るフリしようが、ずーーーっと汗が出よります。 モンキーさんはスゴイなぁ。 わっちと同じく灼熱ファクトリーで労働してはるのに、元気やわー。 幼少の砌、夏休みともなりますと、朝6時のラジオ体操から日暮れの 19時…
コメント:0

続きを読むread more

第三十五回 オカルティカマグナム

オカルト。 ムーや恐怖の心霊写真で盛り上がった幼少期を経てブランクがあり、 中学生から再びムーに手を出しますが、暇つぶし程度でしたし、中2 でギターを買ってもらってからはムーの入り込む余地は無くなりました。 そして時は流れて・・・ 高校の時に友人T宅に集まって洋物無修正論や「あの女の事が俺は 好きだ!」大会で盛り上がって…
コメント:0

続きを読むread more

第三十四回 幻想郷

霊夢か魔理沙かで言うたら・・・霊夢かなぁ。ウソ、やっぱり魔理沙! ウソウソ、やっぱどっちもなの、ゼ!! 早苗が人気ある言うて、何でやろなぁ? 同んなじパステルロングやったら天子の方が絶対エエわ。 桃のバッジ買うてもうたがなこれ。言うてカエルのバッジも一緒に 買うてんねんけどな!  ガハハハハハハハハ。 紫、や…
コメント:0

続きを読むread more

第三十三回 ズルイわ!

於:ナッシュビル 高槻 久しぶりにライブ演奏を見ました。 言うて一月半くらいぶりなので、やいやい言う程の事では無いのですが、 枯れた精神にしみ入る感じはありました。 マツイリツ。 職場でFM765や802が流れていて、聞くでもなく聞いているのですが、 私にはこれらの局が推す若手のアーティスト群のなかでマツイスタイルを…
コメント:0

続きを読むread more

第三十二回 てつはう

避けて通れぬ道。 プラスティックモデルキット。 ロボダッチ、ガンダム、宇宙戦艦ヤマト、マクロス、そば屋、イデオン、 ダグラム、ザブングル、バイファム、ブルーノア、ボトムズ・・・ 通いに通い詰めた模型店のガラスのショウウィンドウの中に乱立する 様々な銃器。              トイガン備忘録 …
コメント:0

続きを読むread more

第三十一回 ハットトリック!!!

皆さんは自動車、お好きですかな? 好き嫌い以前に便利ですから、皆さんご利用の事と存じます。 私は趣味的に自動車が好きです。 と言いましてもとても悲しい感じの趣味的なクルマ好きです。 何せ、今、車を所有していないのですから! 男ヤモメで極インドアー派の私が自動車を所有するなら、 それは九割がた趣味の為の車になり、そうす…
コメント:0

続きを読むread more

第三十回 トリスメギストス

つぐキングの写真がナッシュビルのFBにて異常なペースでアップされている。 回ってきたアイーン腹筋を変更してチャレンジ! 目玉をグッと上に向けて左手だけアイーン。 その状態のままスクワット運動一回する毎に  「全てはキングの為に!」 と割と大きめの声で言い、それを続けながら 頭の中ではベーカワさんの事だけを考えながらオナニー…
コメント:0

続きを読むread more

第二十九回 おもろい夫婦

ベーカワ、ジンジャ・ベーカワ、カワベクン、りょうチン、りょうたん、 リョタソ、シャッフル王子・・・・多くの名前で呼ばれるこの男、真名を 川辺亮という。 この近藤真彦似のナイスガイ、実は俳優では無くドラマーである。 私のココロの嫁であるベーシストつぐキングの真のパートナーであり、この 夫婦との出会いは私にとって、とても大きな…
コメント:0

続きを読むread more

第二十八回 ゴンワーがアレして

Wagonのワンマンが中止になった。 あともうチョット・・・やったんですがね。 タイミング・・・うーん、いや。 ワゴンっていうバンドは私にとって本当に変わっていて、他のバンドには 無い全く異質な魅力で覆われたバンドです。 私が愛する音楽から受ける、或いは音楽が持つ攻撃衝動。 ロックンロール、バンド、エレクトリック。クラシ…
コメント:0

続きを読むread more

第二十七回 ポッキリ!

マックなんかですと、まぁわたし位になりますとグランベーコンチーズ っていう高級メニューを注文する訳ですわ! しかも二つも!! しかも皆さんでは到底無理でしょうが、これに 「倍」 という 追加儀法を執り行い・・・セコくポテナゲの大を注文。 これで1500円位。コークは2Lを170円で仕入れたものをどうぞ。 ありがとう。 街…
コメント:0

続きを読むread more

第二十六回 海老ショック

明け方にnanairoのHPのムービー音源と生配信つべ音源と 海老ショック音源を同時に鳴らしてラリっていたら、これが本当に良くって やっぱり音楽ってイイなぁて思いました。 年に二回程、デスクトップに散らばったエロ動画ショートカットを整理する 神聖儀式を執り行うんですが、今回はついでにハードディスクの 入れ替えもしましたよ。…
コメント:1

続きを読むread more

第二十五回 モンキーさんのアレ

スクールデイズ!! あ! ちゃいますよ、我々アニメファンが震え上がった桂 言葉大元帥 出演のあの恐怖アニメでは無く。 チャックベリー師匠のスクールデイズ。 いや、ちゃいますねん。 私、昔にボ・ディドリー会長やジョン・リー・フッカー幕僚長、 ロバート・ジョンソン基地司令。それにチャック師匠等の昔シリーズを 友人と買い集め…
コメント:0

続きを読むread more